2013年6月25日火曜日

Maggie改…眼科にゲンナリ

まず…皆さん。
眼底検査は、こんなにつらいものではないそうです。
必要な検査は、積極的にうけてくださいね!

以下、愚痴です…

昨日、毎週通ってる整形外科+毎月通ってる内科に出かけました。
眼底検査のあと、いたみとかゆみでツライ目は、
出かけられるくらいにはなってるのですが、
やっぱり目がいた重くて本調子ではありません。

ついでに眼科にも足を伸ばしてみました。

寝込むほどひどい目の奥の痛みは初めて。
このまま放っておいても大丈夫かどうか確認したい…
と受付でいったのですが…

医師はカルテとにらめっこしながら、
いつものように目をみてドライアイの検査。
「かゆみはおさまってるの?
 おさまらないなら別の薬いるの?」
でおしまいになりそうに。

あわてて
「年に一度、眼底検査を受けろといわれてますが、
 毎回こんなにツライ目にあうんでしょうか?」
ときくと、
「20年眼底検査してるが、頭痛なんてきいたことない。
 たまたま同じ時期に症状がでたらわからないでしょ」

カルテばっかり見てこっちに体もむけず、
クレーム対応してるような態度にゲンナリ。

調べた眼圧についても、何もいわなかったので、
目に異常は無いんでしょう…と想像。

本当に、たまたま眼底検査したタイミングで
痒みがひどくなって、ひどい眼精疲労になったんだとしても…
(少なくとも眼精疲労をおこすような行動はまったくとってないんですけどねぇ)
ツライ症状に不安を訴える患者に
こんな態度、物言いの医者にはもうかかりたくありません。

いつもと違う曜日に受診したので、
初めてかかった医師だったんですが…この眼科の院長です (^◇^;)

次の眼底検査にむけて、眼科を変えようかな。
…といっても、郊外のKumami地方、
眼科の選択肢がそんなにあるわけでもなく…
一番最寄りで便利な眼科だから、
別の曜日にいくしかないかな〜 うーんうーん。

とにかく次の眼底検査が、今から憂鬱です (ノД`)

××× ××× ×××


前回


もとの絵(ステッチ)

猫の胸と左手登場。
腕は黒くアレンジしてます。

この1日で刺したわけではなく、目の痛みでこもってた時間、
ぼちぼち刺してたものを、小出しにしちゃいました。

てへ( ̄(エ) ̄)ぺろ

0 件のコメント:

コメントを投稿