2013年1月3日木曜日

玉手箱を開けた浦島気分


のびをする猫が、できあがりました。

Fabric: ZWEIGART 32ct  Linen / Country Cream
Thread: マタルボン #321 (2over2)

×××××

久々のチクチク…

半年全く針を握ってこなかったからこそ
分かる、衰え…

1年前から腰痛は毎週注射を打って現状維持してるのですが、
チクチクは前屈みぎみになりやすく、すぐ腰痛が出てきます。
夕方以降は、老眼+ドライアイのせいで、
布目もよく見えずミスばっかり。

さらに、実はこの半年の間に、病名が一つ増えました。

「ヘバーデン結節」→日本整形外科学会のページ

変形性関節症の1つで、指の第一関節が腫れたり、変形します。
原因不明だそうですが、使いすぎ説もあるようです…

私の場合、7〜8年前に小指から始まったので、
使いすぎ説には疑問符を打ちます。
徐々に薬指→中指とひろがり…今は両人差し指が痛い状態です。

第一関節の背側の両脇がふくれます。中指だけ、マシな状態です。
左人差し指には、粘性嚢腫(かたーい水ぶくれ)ができちゃいました。
どんどん大きくなって、これがほぼMAXサイズ。
破れると透明ゼリーがでてきます。

痛みはそれほどでもなく、中指まではあまり気にしてなかったのですが…
さすがに人差し指は不自由です。
(だから整形外科にかかったのですが、対処はナシです)

第一関節を伸ばしきった状態で、力をいれると痛むので、
包丁を力を入れて切ったり、箸でものをつまみあげたり、
ステッチで(特に裏糸処理)針を引き抜くのが苦手になりました。

さらに今日! 整形外科に腰痛の注射に行って、
あわてて靴を履こうとして(おしり注射なので〜)
指を靴べら代わりに使ったら…

いっったーーーーーいっ

左手の中指が少しでも動かすとビキンビキンいたい。
もう一度診察をうけるはめになりました。

結局レントゲンでは折れてなかったのですが…
「あなたは結節があるのだから、折れたりすることもあるんだよ」
と先生に言われました。(゜ロ゜)えっ

で、湿布1枚貼ってもくれませんでした。

動かすと痛いので、右手で左手を支えながら帰ったのですが…
帰宅後、何かの拍子に、全然痛くなくなっちゃったんです。
ちょっとナニカがずれて、それが元に戻ったように…(勝手な想像)

待ち時間と、診察代、捨てちゃったわー

そして…

「指は靴べらがわりにに使っちゃいけないんだよぉ」と
レントゲン技師に大爆笑されて…

恥ずかしーーじゃないのぉ (ノД`)

×××××

というわけで…

久々のチクチク復活日は、
まるで浦島太郎が玉手箱をあけたように、
自分の衰えを感じる1日となりました…

0 件のコメント:

コメントを投稿