2012年5月30日水曜日

ビーズステッチ-増減目

ペヨーテステッチの増減を使ったキットを発見!
 早速ぽちって、作っちゃいました〜
 

このキットには糸がついていないので、
チョコレート色と猫のオフホワイトの間の色の糸を使ってみましたが……
ペヨーテステッチの増減目部分は、かなり糸が行き来するので、
不透明のビーズにもかかわらず、
すき間から糸がうっすら見えちゃって、
黒ずんだ感じになっちゃいました。

白いビーズに合わせるべきなのかしら……(゜_。)?


さて、ペヨーテステッチのの増減目。
説明の図と首っぴきでなんとかこなしましたが……
この説明図がないと、できる自信がありません(^◇^;)

そういええば、こういう増減目ものって
ブリックステッチが使われてるレシピが多いなぁ

ということで、チャレンジしてみました。

ペヨーテとブリックは、レンガ積みのようにビーズが並ぶのは一緒ですが、
編み進む方向とビーズの向きが90度違います。

というわけで、ストラップを縦長に作っていくことになります。

ブリックステッチの始まりはラダーステッチが使われることが多いのですが、
これをキレイに長〜く作ることは、難しくて断念。
2目のペヨーテステッチで作り目する方法もあるようなので、
下からそれで編み進み、てっぱっている場所の上端にきたところで、
ブリックステッチで出っぱってる部分を編んでみました。

出っぱり、できました!
ブリックステッチで3段目を編み始めたところです。
キットに付いてきたビーズがつきたので、
ここで練習終了!

ここまで作って気がつきました。2目で作り目するんじゃなくて、
本体は素直にペヨーテで作っちゃえばいいじゃん。
これなら、説明図なしで編めそうです。

作り目にせよ、増減目にせよ、
ネットでさがすと、いろんなステッチを使ったり、
糸の回し方が違ったりしました。

正解は1つじゃないんですね〜

これで出っ張りのある作品も、自作できそうです(^^)v

0 件のコメント:

コメントを投稿