2012年1月13日金曜日

フリクション・テスト

HAED停滞の反省を踏まえまして〜

放置しても消えないラインをひくために、
フリクションボールペンをテストしてみました。

フリクションカラーズ
フリクションいろえんぴつ0.7
フリクションボール0.5
フリクションポイント04
(チャコパー)
25ct エタミンに10目のラインを引いてみました

カラーズはサインペンのようで、さすがに太かったです。
フリクションポイントのペン先は針のようになっているので、
布目の糸の間にペン先が潜ってしまい、書きにくいです。
フリクションボール0.5mmが一番書きやすかったです。
フリクションボールには0.7mmと0.5mmがありますが、
おそらく、フリクションいろえんぴつと0.7mmは同じ書き味だと思います。

××××××××××× 

いろんな布に試し書きしてみました。

25ct エタミン/25ct ルガナ/28ct リネン/14ct リボン
絹キャンパス 16目(40ct)/11目(28ct)

14ctでもフリクションカラーズは太すぎました。
とはいえ、DMCマジックガイドのラインも太いんですけどね〜

40ctでも一番書きやすかったので、
フリクションボールペン0.5mm万能(^_^)v

一番細いはずのフリクションポイントは
ペン先がボールペンのように転がらなくて
すべりがわるいのかな〜って思いました。

××××××××××× 

さて、ラインはちゃんと消えるのでしょうか〜?
まずはドライヤー当てて見ました。



うっすら跡がみえます。最終的にこの状態では泣いてしまいますが、
仮に消す分にはドライヤーはお手軽でいいかも。
…そんなシチュエーションあるかな?

最後に洗濯して、生乾きの布をジューッとアイロンしてみました。


どれもちゃんと消えました!
これで安心してラインがひけまっする〜

フリクションボールペンは、近くの文房具売場で手軽に入手できますし
複数色使い分けられるので、これから使っていこうと思いま〜す。

0 件のコメント:

コメントを投稿