2011年9月7日水曜日

自作オーガナイザー…修理+カバー

自作したフロスオーガナイザーですが、
使ってみると、あっというまに糸を挟むクッションが剥がれちゃいました。

クッション断面はスポンジ状な上に、カッターで切ったためデコボコ。
超強力とはいえ、両面テープじゃ厳しいかもとは思っていましたが、
それにしても早かった…それは…


糸を挟む=クッションが扇状に広がる=上に上がろうとする!

早速修理です。
プラスチック用接着剤を買ってきて
(超強力両面万能テープと違って、これなら100均で売ってます!)
両面テープとクッションにヌリヌリして貼りました。
はみ出た接着剤は乾いてもベタベタするので、
上からセロハンテープを貼る、という見苦しさ。

ここらへんは、次バージョンでは対策を考えます…

接着剤が乾く間に、オーガナイザーのカバーを作りました。
作り方は「たたんで縫うだけ」レシピの応用です。
A4ケースをずらして入れられるようにウォールポケット状態になっています。


重ねておいたオーガナイザーが右に荷崩れすることの防止…
という最大の目的は果たせていますが、改良点はいっぱいです。

糸が30本ずつ入るので、マチが必要。
このままでは持ち歩けない。
持ち歩くなら他の道具も入れられる形にしたい。
カバーにも刺繍したりしたいのですが、
改良していくことを考えると何作先になっちゃうやら〜 (^o^;

2 件のコメント:

  1. うわ~~♥オーガナイザーのカバーなんて!
    しかも手作りで!すごいね~~kumamiちゃん~
    アタシミシン嫌いだからなぁ~~(笑)
    畳んで縫うだけよ..って言われそうだけどそれすらもめんどくさくて出来ない~~ww

    いつもフロスオーガナイザー作る時って、もうその新しい作品が刺したくて仕方ない衝動で作ってるから、いつもボンドじゃなくてグルーガンで付けてる~~
    あれもちょっと変なふうに付いちゃうと一瞬で固まるから直しようがないけど、めちゃ早くくっつくから即チクれるよ^^

    返信削除
  2. >みえさん

    グルーガン、初めて使おうかとも思ったんですけど、
    試す時間が惜しくて、両面テープにして
    結局修理で余計に時間がかかってます〜あはは

    今度ためしてみまっす 持ってるんで(爆)

    返信削除