2011年6月25日土曜日

マタルボン初体験

プチポワンを棚上げして、マタルボンを使ってみました。

ワタシは最初に刺繍糸を50cm程度の長さに切ってしまいます。
DMCは6本撚り・8mなので、一束から(16等分×6=)96本の糸がとれます。
対してマタルボンは8本撚り・10mなので(24等分×8=)192本!
一束の値段がお安い上にの糸がとれます。すごくお得〜!

今回は2本取りで刺しましたが、
細さの違いとか切れやすいとかは全く感じませんでした。
ただ目をほどくときに、すこし抵抗が強いかな、と感じたので、
細かい布目に刺すときは、もうちょっと摩擦を感じるかもしれません。


作品は、Jardin PrivéSmall Red からです。
チャートの出来上がりサイズに幅54目と書いてあったので、
Aidaのリボンテープ(14ct、アイボリー)ぴったり、と思って始めたら、
実は55目あって、あわてて幅を1目減らしてます。
ぴったりすぎて、ワッペンにしか使えないような作品になっちゃいました。
どうしましょーこれ (^◇^;)

マタルボン、お値段とマットな風合い、とっても気に入りました。
単色〜数色づかいに使っていきたいですね〜。

店頭ではマタルボンでこぎん刺しの見本が置いてありました。
こぎんの糸にはない色の多さと(マタルボンは142色)
和にもなじむ風合いが魅力なんだそうです。
フェリシモのキットを見てから、こぎん刺しもちょっと興味ありです。

0 件のコメント:

コメントを投稿